インターネットが世の中にどんどん普及していくにつれて、インターネット回線の選択は非常に重要になりました。動画の再生やゲームのラグを避けるために高速回線を使用することは、ストレスなく楽しむ為には必須と言っても過言ではありません。高速回線としてオススメなのが光回線です。様々なメリットがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

光回線は光ファイバーケーブルを利用し、通信を行う回線です。
光ファイバーは信号を光に変え伝達することができ、電磁波などの影響を受けずにたくさんのデータを長距離において伝送することができます。
光回線が利用できるエリアは電話回線や光ファイバーなどが収容されている局設備から電柱を経由しケーブルが張り巡らされていて、これらを集合住宅や一軒家などの工事で引き込んで利用しています。

モデム光回線を使ってインターネット回線を利用するメリットはいくつかあり、最大の魅力は高速通信を行うことが可能です。
最大1Gbpsの通信が可能で、通信が安定していることがあげられます。
光回線はADSLと比較すると収容局からの距離で速度が左右されることがなく安定した通信を行うことが可能です。
動画やゲームを楽しむことができ光回線によって安定した通信を利用することができます。

光ファイバーケーブルを利用したひかり電話を利用することができます。
これは通常のNTT回線より使用費用が安く、通常のNTT電話回線から切り替える場合に電話番号を変更しなくても良いというメリットがあります。
切り替えをスムーズに行うことができ費用もいらないというポイントが魅力的です。

光電話は一部の電話サービスを使用するのに制限があり、停電中に使用することができないということもありますが、総合的に比較するとかなりメリットがあります。
アンテナがなくてもTV放送を見ることができ、チューナーさえあるとアンテナを設置していなくてもテレビでいろいろな放送を見ることが可能です。
回線がフレッツ光の場合、地上デジタル放送やBSデジタル放送などを視聴することができ、契約内容によってスポーツ専門チャンネルやアニメ専門チャンネルといった各種専門チャンネルも視聴することができます。

auひかりの場合地上デジタル放送やBSデジタル放送などを見ることは無理ですが、利用料を支払うと各種専門チャンネルを見ることができます。
電話回線や携帯電話回線と違って費用が安いので光回線に乗り換える人は多く、インターネット回線を新たに設置している人もいます。
インターネット回線の環境などを総合的に判断すると光回線の方がお得で、コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。
電話回線や携帯電話回線を見直している人は多く、定期的に他社に乗り換えている人もいたり、引っ越しなど生活環境が変わった時などに切り換えしている人が多くいます。

電話回線、携帯電話回線と比較してどう?

広がる光回線光電話はインターネットの光回線を使った電話のことで、従来の電話と言えば銅線やメタル線などと呼ばれているものを利用していました。
光電話は「光ファイバーケーブル」を使っていて、光回線用のインターネットを契約している人が追加機能として契約していて、光回線を使ってインターネットを契約する人だけ契約することが可能です。
つまり光電話だけでは契約することができません。

光電話にすると利用する線は変わりますが、機械を買い替えする必要はありません。
これまで使っていた機械を使い、ダイヤルすればこれまで通りの通話することが可能です。
今まで使っていた同じ番号を使用することができ、光電話は固定の回線よりも費用が安くなることができます。

固定電話には加入電話やライトプランなどの種類があり、ライトプランの場合は新規に契約すると施設設置負担金、いわゆる昔の加入権などがかかりませんが、月々の基本費用が割高になります。
どちらのプランを選んだとしても回線使用料と通話料金を合計したものが代金になり、回線使用料はダイヤル式なのかプッシュ式なのか、住んでいる地域がどこかによって多少違います。
通話料金は通話時間毎に課金される仕組みになっているので、距離が離れていれば離れているほど通話料が高くなることもあります。
早朝や深夜などの通話代はやや割安になっていますが、固定電話の基本料金は月額1,500円~2,000円ぐらいになっていて劇的に安いというわけではありません。

基本料金は固定のものと比較すると光電話の方が安くなっていて光電話の通話料は3分8円になっていますが、固定の場合は3分8.5円になっています。
但し、固定の場合は距離が離れると通話料金が高くなりますが、光電話は距離に関係なくいつでもどこでも3分8円です。
固定電話を使って頻繁に電話したり遠距離電話をするような人なら、固定のものより光電話の方がお得と言えるでしょう。

電話回線や携帯回線と比較して総合的に判断して光回線に乗り換えることをおすすめします。
それほど通話しなかったり遠距離通話をしないようならこれまでの回線でも十分ですが、インターネット回線により速いスピードを求めたり遠距離通話をよくかけるような人なら光回線がお得です。
通常の回線よりもコストを抑えることができながらインターネットを自由に利用することができ、回線が重くないといったストレスフリーで操作することができるので便利でしょう。